ニュース

オーガニックのアルファフードスタッフ インターンシップ学生によりサステナビリティ宣言を策定

2020年8月6日
アルファフードスタッフ株式会社
株式会社学生情報センター

オーガニックのアルファフードスタッフ インターンシップ学生によりサステナビリティ宣言を策定

アルファフードスタッフ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:浅井章博、以下「アルファフードスタッフ」)は、事業活動を通じ持続可能な社会の発展に貢献するために、SDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)の取り組みを強化し、経営への統合を目指すことを宣言した「サステナビリティ宣言」を策定しました。
この策定にあたっては、株式会社学生情報センター(本社:京都市下京区、代表取締役社長:吉浦勝博、以下、「ナジック」)が提供するサービス「ナジック事業開発ラボ(企業の課題解決型 学生インターンシッププロジェクト)」を採用し、学生が、社内ヒアリング、評価、言語化、中期経営計画への接続まで行いました。

 

サステナビリティ宣言「環境と資源を持続可能なものにするための5つの計画」(抜粋)

具体的には、南山大学の学生2名が2019年9月よりアルファフードスタッフの職場に有給インターンシップ生として赴き、SDGsの17の目標への貢献度合いから自社を評価する「SDGs評価プロジェクト」を推進。各部署の責任者へのインタビューから着手し、事例研究のうえ具体的な改善計画案を呈し、討議を重ねつつ言語化までを行いました。

 


各部署の責任者にインタビューを実施

 

 


社員にプレゼンを行うインターンシップ生

 

■アルファフードスタッフのサステナビリティ宣言策定の背景と今後の展開
アルファフードスタッフは、1925 年の創業以来95年に亘り、一貫して安心で安全な原材料の供給を行い、品質向上を図っています。農林水産省・有機JAS認定を取得した2006年よりオーガニック事業に着手し、2016年には、加工部・城北工場を新設し、生産市場の開拓から流通までの体制を整え、より高い価値追求を目指しながら世界で成長が続くオーガニック市場の日本でのポテンシャル掘り起こしに注力しています。今後、持続可能な社会の発展に貢献することで創業以来の経営理念である『「食」を通して環境と資源を考えます』への実践も果たすべく、今般サステナビリティ宣言策定に至りました。

策定には、業務を熟知する社内人材でなく、社会経験もない学生に、先入観を持たず研究視点で関わってもらうことによる、中立的な社内評価や想定外の課題抽出等の産物への期待から、学生のキャリア形成支援で知見の高いナジック提供の「ナジック事業開発ラボ」を活用しました。
サステナビリティ宣言は、今般刷新のコーポレートサイトにも独立ページを新設し推進強化する方針です。

 

■「ナジック事業開発ラボ」の特徴
企業のPRやブランディング、新規事業開発等の課題に対し、学生プロジェクトが解決を図るサービスです。
企業等の課題をヒアリングし、ナジックに登録する学生から数名を選抜のうえチームを編成。学生は企業にて、事業の企画や開発からその後の運用までを手掛けます。学生のチームには、事業開発で知見が高く、ナジックと既に同様の取組みで連携しているコーディネーターがつき、運営していきます。

 

 

アルファフードスタッフ株式会社の概要(2020年4月1日現在)
創業:1925年  所在:愛知県名古屋市西区
代表者:代表取締役 浅井章博  従業員数:92名(グループ計)
事業内容:製菓食品用原材料の輸入・卸、製菓食品用原材料の製造、製菓食品用原材料の通販
コーポレートサイト:https://www.alpha-food.co.jp/
SDGsページ:https://www.alpha-food.co.jp/sustainability/sdgs

 

株式会社学生情報センターの概要(2020年4月1日現在)
創業:1975年  所在:京都市下京区
代表者:代表取締役社長 吉浦勝博  従業員数:728名
事業内容:学生用住居の企画開発・管理運営、学生キャリア形成支援
コーポレートサイト:https://www.tokyu-nasic.jp/
ナジックマンション:https://749.jp/

 

<本件に関するお問い合わせ先>
アルファフードスタッフ株式会社 常務取締役 浅井紀洋 TEL:080-4425-0413
株式会社学生情報センター 経営企画部 広報室 寺田律子 TEL:090-9997-0457

一覧へ戻る
  1. ホーム
  2. ニューストップ
  3. プレスリリース(2020年)
  4. オーガニックのアルファフードスタッフ インターンシップ学生によりサステナビリティ宣言を策定