ニュース

東急不動産の学生レジデンス 千葉県内第一号物件「キャンパスヴィレッジ浦安」入居募集開始について

2019年11月14日
株式会社学生情報センター

東急不動産の学生レジデンス 千葉県内第一号物件
「キャンパスヴィレッジ浦安」入居者募集開始について

株式会社学生情報センター(本社:京都市下京区、代表取締役社長:吉浦勝博、以下、「ナジック」)は、千葉県浦安市において、東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大隈 郁仁)を事業主とし、2020年3月に竣工を予定している食事付き学生レジデンス「キャンパスヴィレッジ浦安」の入居募集を開始しましたのでお知らせいたします。

当物件は、東京メトロ東西線「浦安」駅より徒歩8分の立地で、東急不動産株式会社が開発する「CAMPUS VILLAGE」の千葉県内第一号物件です。周辺は、スーパーやドラッグストア等が充実し生活利便性も高いエリアで、千葉県内はもとより、東京都内の早稲田大学や東京理科大学、法政大学、日本大学への通学にも便利です。エントランスから居室まではトリプルセキュリティを採用し、管理栄養士の監修にて食堂で朝夕2食が提供される等、学生だけでなく遠く離れた保護者の方々にも安心していただける住まいを目指しています。各フロアにレイアウトされたシェアキッチンでは自炊を楽しむこともでき、入居者同士のコミュニティ形成を育みます。また、各居室のバス・トイレはセパレートで、学生に人気の独立洗面化粧台も設置されており、プライベートも重視できるよう設備の充実を図っています。

外観完成イメージ / カフェテリア完成イメージ

■物件概要
名称:キャンパスヴィレッジ浦安
所在地:千葉県浦安市北栄二丁目699-1、698-2(地番)
交通:東京メトロ東西線「浦安」駅より徒歩8分
敷地面積:1,078.77㎡
延床面積:2,299.16㎡
専有面積:14.06㎡~15.09㎡
構造規模:鉄筋コンクリート造5階建て98室
事業主:東急不動産株式会社
管理運営:株式会社学生情報センター
竣工予定:2020年3月竣工、3月入居(予定)

■案内図

ナジックは、創業以来40年以上、学生の安全面に配慮した学生マンション等を全国で約45,000室管理し、入居学生への24時間のサポートを行ってまいりました。今後も、長年の学生用住居の管理運営のノウハウを活かした安全安心な住まいの提供に加え、学生同士のコミュニティ形成の促進、地域交流を図りながら学生時代に多くの学びを得られるよう学生生活をトータルに支援してまいります。

以上

株式会社学生情報センターの概要(2019年4月1日現在)
創  業:1975年
所  在:京都市下京区
代 表 者:代表取締役社長 吉浦勝博
従業員数:711名(グループ計)
事業内容:学生レジデンス事業、キャリア形成支援事業、社会貢献活動の支援

コーポレートサイト:https://www.tokyu-nasic.jp/
ナジックマンション:https://749.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
㈱学生情報センター 経営企画部広報室 寺田 TEL:090-9997-0457

一覧へ戻る
  1. ホーム
  2. ニューストップ
  3. プレスリリース(2019年)
  4. 東急不動産の学生レジデンス 千葉県内第一号物件「キャンパスヴィレッジ浦安」入居募集開始について