ニュース

中小企業の新規事業を学生視点で立ち上げる「Nasic事業開発ラボ」開始のお知らせ

2019年8月9日
株式会社ナジック・アイ・サポート

中小企業の新規事業を学生視点で立ち上げる「Nasic事業開発ラボ」開始のお知らせ

株式会社ナジック・アイ・サポート(以下、ナジック)は、この度、優良な企業のPRや新規事業開発等の取組みに学生視点を活かし解決を図るサービスとして「Nasic事業開発ラボ」をスタートさせました。

変革著しい時代にあって、国内市場の成熟、事業ライフサイクルの短期化等を背景に、新規事業開発の重要性がますます高まる一方で、その成功率は低位に留まっているのが現状です。企業にとって、既存のリソースの最適化だけでは限界があり、如何に新しい価値を創造し、新しいマーケットを創出できるかが重要な時代になっていると言えます。  他方、新たな文化・事業の創造にベンチャースピリットで感性を活かしたいと前向きに考える学生が数多くいます。ナジックでは、これまでのインターンシップの推進等で培った実績やパートナーとの関係性を活かし、新規事業開発や既存事業のリニューアル等に課題を持つ企業とこれら学生をマッチングさせ、企業と学生の新たな可能性を提案していきます。

具体的には、企業等の課題をヒアリングし、ナジックに登録する学生から数名を選抜のうえチームを編成。学生は企業に赴き、事業の企画や開発からその後の運用までを手掛けます。学生のチームには、事業開発で知見が高く、ナジックと既に同様の取組みで連携しているコーディネーターがつき、運営していきます(下表ご参照)。

創業より、学生の実践力養成に意義高いインターンシップをサポートしてきたナジックのノウハウ、および、インターンシップを通じた企業の新規事業開発支援の実績を活かし、意識の高い学生とクライアント企業の成長をご支援してまいります。

以上

株式会社ナジック・アイ・サポートの概要(株式会社学生情報センター100%出資会社)
設  立:2001年
所  在:京都市下京区
代 表 者:代表取締役社長 長町 基志
事業内容:学校公認学生アルバイト情報の提供、有給インターンシップ(ワークプレイスメント)、コーオプ教育の推進事業
株式会社学生情報センターの概要(2019年4月1日現在)
創  業:1975年
所  在:京都市下京区
代 表 者:代表取締役社長 吉浦勝博
従業員数:711名(グループ計)
事業内容:学生レジデンス事業、キャリア形成支援事業、社会貢献活動の支援

コーポレートサイト:https://www.tokyu-nasic.jp/
ナジックマンション:https://749.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
㈱学生情報センター 経営企画部広報室 寺田 TEL:090-9997-0457

一覧へ戻る
  1. ホーム
  2. ニューストップ
  3. プレスリリース(2019年)
  4. 中小企業の新規事業を学生視点で立ち上げる「Nasic事業開発ラボ」開始のお知らせ