報知新聞社・ナジック学生情報センター共催
第13回「ナジック杯大学スポーツ新聞コンテスト表彰式」開催

2020年1月17日

学生情報センターは、報知新聞社との共催により、2020年1月11日(土)に報知新聞大阪本社にて「第13回大学スポーツ新聞コンテスト」の表彰式を行いました。

原稿賞に関西学院大学、企画賞に東洋大学、写真賞に近畿大学、レイアウト賞に明治大学が選ばれ、4部門の受賞校から選ばれる最優秀賞(ナジック杯)は関西学院大学が受賞しました。
 
 

ナジック杯を獲得した関西学院大学の代表学生と
学生情報センター吉浦代表取締役社長(報知新聞社提供)

当コンテストは、報知新聞社が、10年以上に亘り、大学のスポーツ新聞制作の活動を支援し、大学スポーツ振興と学生支援に資すべく開催してきたコンテストで、各大学のスポーツ新聞からの応募紙面を、原稿、企画、写真、レイアウトについて厳正に審査・表彰し、スポーツ新聞の制作に携わる学生にエールを送っているもので、今年は16大学から応募がありました。学生情報センターは、この大会をご支援しています。

 

 

表彰式には、プロボクシングのWBC世界ライトフライ級王者の寺地拳四朗さんがサプライズゲストとして登場し盛況のうちに終了しました。


2020年1月13日 スポーツ報知