プレスリリース 上智大学アルペ国際学生寮 管理運営受託のお知らせ

2019年4月10日

2019年4月10日
株式会社学生情報センター
経営企画部 広報室
 
上智大学アルペ国際学生寮 管理運営受託のお知らせ
 
 株式会社 学生情報センター(以下、ナジック)は、上智大学の「アルペ国際学生寮」の管理運営業務を受託し、2019年4月より供用開始しましたのでご報告致します。
 
 アルペ国際学生寮は、JR信濃町駅から徒歩1分の立地に男女別棟全182 室にて新設されました。上智大学の教育精神“Men and Women for Others, with Others(他者のために、他者とともに)”を受け継ぎ、設立母体であるカトリック・イエズス会の総長を務めたペドロ・アルペ神父の名前が冠された学生寮です。多文化・多言語環境における共同生活を通じて人間的成長を促し、国際感覚豊かな人材の輩出を目指す新しい寮としてスタートします。
 
 各居室は約9㎡で、6~7人で一つのユニットを構成し、ユニットごとに共用のダイニングキッチン、トイレ、シャワーを設けるシェアハウス形式を採用。各フロアに複数のユニットを対象にした「コモンリビング」と呼ばれる大きなリビングルームが設置され、2フロアを仰げる吹き抜けのメゾネット空間がフロアを越えた寮生間の交流を図ることができるよう設計されています。また、障がいのある学生等に配慮し、シャワー、洗面、キッチン、トイレを室内に設けた個室が男女各1室準備されています。祈りの部屋や学習室、シアタールーム、軽スポーツスタジオ、中庭もあり、多様な学生同士の交流と学びの環境が整っています。
 
 日本人学生と外国人留学生が真の交流により相互に高めあい、国際感覚豊かな人材の輩出を目指す上智大学の本寮の取組みに、ナジックが創業より43年間培った大学寮及び学生用住居の管理運営のノウハウを最大限に活かし、貢献してまいる所存です。
 
以 上
(お問合せ)㈱学生情報センター 経営企画部 広報室 寺田090-9997-0457
 

 

株式会社学生情報センターの概要(2019年4月1日現在)
 創  業:1975年
 所  在:京都市下京区
 代 表 者:代表取締役社長 吉浦勝博
 従業員数:711名(グループ計)
 事業内容:学生マンション事業、学校寮企画運営事業、社会貢献活動の支援事業
 コーポレートサイト:https://www.tokyu-nasic.jp/
 ナジックマンション:https://749.jp/