プレスリリース 「ナジックひとり暮らし学生 実態調査2019」報告

2019年3月12日

2019年3月12日
株式会社学生情報センター
経営企画部 広報室

「ナジックひとり暮らし学生 実態調査2019」報告

 

 株式会社学生情報センター(本社:京都市下京区 代表取締役社長:吉浦勝博)は、学生マンションや学校寮、学校施設の管理運営を仙台から福岡までの11都府県で展開しております。このたび、当社が管理
運営するマンションの入居学生にひとり暮らしに関する実態調査を行いました。


【ナジックひとり暮らし学生 実態調査2019 サマリー】

1.個人で所有し、利用している情報機器
 ・99.4%の学生がスマートフォンを所有
 ・3人に2人はノートパソコンを所有している
2.スマートフォンのOS
 ・86%の学生がiPhoneを利用している
3.自分の部屋に居るとき、何をして過ごすことが多いか
 ・今どきの学生はテレビよりスマートフォン
 ・マンガやTVゲームよりも勉強
4.YouTubeなどの動画サイトとテレビを見る時間は、どちらが長いか
 ・動画サイト派が6割で、テレビ派は4人に1人しかいない
5.よく見る動画サイト
 ・YouTubeを見ている学生は91.8%
6.利用しているSNS
 ・ほぼ全ての学生がLINEを利用している
 ・学生はFacebookより、TwitterとInstagram
7.ニュースを得る手段
 ・4人中3人が、LINEやTwitterでニュースを見ている
 ・紙の新聞を見ている学生は、2.8%しかいない
 ・学生からはWebサイトより、SNSやアプリが支持されている
8.学生が好きな有名人TOP30
 ・好きな有名人上位10名中、5名はYouTuber
 ・「嵐」の活動休止発表がなければ、「東海オンエア」が1位だったかも知れない
9.家族とSNSや電話、メール等でやり取り(連絡)する頻度
 ・週に1回以上家族と連絡する学生が7割
10.家族との主なやり取り(連絡)の手段
 ・携帯メールはほとんど使われなくなっている
11.普段、会って会話をしたり遊んだりする友人(知人)と、
   SNSやメール等でやりとりする友人(知人)

 ・SNSやメールでのやり取りは、学校のクラスの友人と地元の友人が約7割で、ほぼ同程度
 ・4割の学生が、地元の友人と会ったり遊んだりしている
 ・SNSで知り合った友人と、会ったり遊んだりしている学生は6.1%
12.就職希望エリアについて
 ・できれば地元と、地元に就職したい学生の合計は31.7%
13.文字入力はPC(パソコン)? スマートフォン?
 ・約半数の学生がパソコンより、スマートフォンでの入力が楽と回答
14.履修している授業への出席状況について
 ・9割程度以上出席している学生は78.8%
 ・8割程度以上出席している学生は90.2%

詳細は「ナジックひとり暮らし学生 実態調査2019」をご参照ください。ダウンロードは こちら

 

以 上
(お問合せ)㈱学生情報センター 経営企画部 広報室 寺田090-9997-0457
 

 

株式会社学生情報センターの概要(2018年4月1日現在)
 創  業:1975年
 所  在:京都市下京区
 代 表 者:代表取締役社長 吉浦勝博
 従業員数:620名(グループ計)
 事業内容:学生マンション事業、学校寮企画運営事業、社会貢献活動の支援事業
 コーポレートサイト:https://www.tokyu-nasic.jp/
 ナジックマンション:https://749.jp/