プレスリリース 東急不動産の学生レジデンス 「CAMPUS VILLAGE」第二弾 「キャンパスヴィレッジ赤羽志茂」竣工

2019年2月27日

2019年2月27日
報道関係者各位
東急不動産株式会社
株式会社学生情報センター

東急不動産の学生レジデンス 「CAMPUS VILLAGE」第二弾
「キャンパスヴィレッジ赤羽志茂」竣工
~ワンルームマンションと差別化・デベロッパーが手がける学生レジデンス~

 東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁)と株式会社学生情報センター(本社:京都府京都市、社長:吉浦 勝博)は、東京都北区志茂三丁目で開発を進めております東急不動産の学生レジデンス「CAMPUS VILLAGE」の第二弾プロジェクトである「キャンパス ヴィレッジ赤羽志茂」が2019年2月に竣工し、3月より入居開始することを決定しましたので、お知らせいたします。
 学生レジデンス事業のコンセプトは、「次の社会を担う学生たちへ、安心安全な住環境とともに、新しいライフスタイルを提案する住まい」です。東急不動産ホールディングスグループで開発から管理運営まで行い、入居する学生だけでなく、保護者の方にも安心していただける住まいを目指し、開発を行いました。
 本物件は、東京メトロ南北線「志茂」駅より徒歩8分、赤羽駅にも徒歩圏内とアクセス良好な学生レジデンスです。また、ハードの部分では、居住者でシェアするシェアキッチンやシェアライブラリー、開放的な気分を味わえるカフェテリアや居住者の憩いの場にもなる中庭などを完備し、ソフトの部分においてもこれまで全国で学生マンション・寮の約43,000戸管理運営する学生情報センターがこれまでのノウハウを活かし、入居者向けイベントを開催し、コミュニティ形成の促進を図ります。さらにグループ会社の株式会社イーウェルの福利厚生サービス「WELBOX」とも連携することでワンルームマンションとの差別化を図ります。

キャンパス ヴィレッジ赤羽志茂外観

本物件の特徴

  • 良好なアクセス
    東京メトロ南北線「志茂」駅より徒歩8分と、通学にも都心各地にも良好なアクセス。
  • 充実した共用部
    居住者でシェアするシェアキッチンやカフェテリア(食堂)を設置するほか、シェアライブラリーや緑あふれる中庭も完備。
  • 安心安全のクアトロセキュリティ
    エントランス、風除室、各エレベーター、各居室のクアトロセキュリティ。その他、住込みによる管理体制や警備員駆付けの24時間対応、女性専用フロアの用意により、暮らしに安心安全を提供。 ※1、2階はトリプルセキュリティとなります。
  • 健康な食生活
    毎日変わるおいしさだけでなく、健康にも配慮した栄養士が健康的食事メニューを提供することでご両親も安心。
  • 東急ハンズと共同開発したオリジナル家具付の居室
    キャンパスヴィレッジと東急ハンズが共同開発したオリジナル家具が全室に完備。ベッドや机、椅子、照明、カーテンなどに加え無料インターネットも備わっています。初期費用が抑えられる充実した居室。
  • 充実したサービス
    エンターテインメントなど多彩なメニューを会員価格で利用いただける福利厚生サービス「WELBOX」が利用可能。

施設概要

   
名称 CAMPUS VILLAGE赤羽志茂
住所 東京都北区志茂三丁目34番6号
交通 東京メトロ南北線「志茂」駅より徒歩8分
敷地面積 2,025.82㎡
構造規模 鉄筋コンクリート造8階建て、233室
延床面積 4,276.59㎡
間取り 14.02㎡~14.67㎡
スケジュール 2018年10月募集開始、2019年2月竣工、同年3月入居
事業企画 東急不動産株式会社、伊藤忠都市開発株式会社
設計 株式会社デザインネットワークス
施工 川田工業株式会社
管理運営 株式会社学生情報センター

案内図

 
<本件に関するお問い合わせ先>
東急不動産株式会社 企画政策部 広報室 林、本多
TEL:03-5414-1349 FAX:03-5414-1350
E-MAIL: tlc-hodo@tokyu-land.co.jp

 

株式会社学生情報センターの概要(2018年4月1日現在)
 創  業:1975年
 所  在:京都市下京区
 代 表 者:代表取締役社長 吉浦勝博
 従業員数:620名(グループ計)
 事業内容:学生マンション事業、学校寮企画運営事業、社会貢献活動の支援事業
 コーポレートサイト:https://www.tokyu-nasic.jp/
 ナジックマンション:https://749.jp/
 問い合わせ先:経営企画部 広報室 寺田(090-9997-0457)