プレスリリース ナジック学生マンションで家財売却サービス「URIDOKI買取Day」開始

2019年1月10日

2019年1月10日
株式会社学生情報センター
経営企画部 広報室
 
ナジック学生マンションで家財売却サービス「URIDOKI買取Day」開始
 
 株式会社学生情報センター(京都市下京区、以下「ナジック」)は、この度、買取プラットフォーム「ウリドキ」を運営する株式会社ウリドキネット (東京都品川区、以下「ウリドキネット」)の家財売却サービス「URIDOKI買取Day」をナジックが管理運営する学生マンションの入居者に向けて提供することといたしました。
 
 毎年、大学等を卒業し学生マンションを退去する学生から、家財の処分について相談を受けることが多く、また、昨今多様化する不用品流通サービスの利用に戸惑う学生も多いことから、便利さと安全性の両面に期待できる家財売却サービス「URIDOKI買取Day」を導入することにしました。
 同サービスは、日本最大級のC2B(Consumer-to-Business)の買取価格比較サイト「ウリドキ(URIDOKI)」を企画・開発・運営するウリドキネットがこの度立ち上げた新たなサービスです。学生は、「ウリドキ」の専用ページにて売りたい商品を登録し、ウリドキネットが提携するリユース会社が、登録商品を事前査定し、学生が査定価格での売却を希望すれば、指定された日時にリユース会社が商品を引き取りに出向き、学生は、商品引き渡しと同時に現金にて買取金額を受け取ることができます。商品の郵送や決済手続き等の手間が要らず、個人間の取引トラブルのリスクも回避でき、不用品売却に不慣れな学生にも利用しやすいサービスです。 まずは、限定したマンションで実施し、利用状況やニーズを検証しながら他の当社管理マンションにも展開していく予定です。
 
 ナジックは、「ますます、学生のために。これからの社会のために。」をモットーに、学生マンションや学校施設の管理運営から、学生アルバイトの紹介、就職の支援まで、大学等教育界と連携しながら学生生活をトータルにサポートしています。学生を取り巻く環境の変化に合わせ、学生にとってより安全・安心なサービスの拡充を図ってまいります。
 
以 上
(お問合せ)㈱学生情報センター 経営企画部 広報室 寺田090-9997-0457
 
株式会社学生情報センターの概要(2018年4月1日現在)
所  在:京都市下京区
創  業:1975年
代 表 者:代表取締役社長 吉浦勝博
従業員数:620名(グループ計)
事業内容:学生マンション事業、学校寮企画運営事業、社会貢献活動の支援事業
コーポレートサイト:http://www.tokyu-nasic.jp/
ナジックマンション:https://749.jp/
 
株式会社ウリドキネットの概要(2018年4月1日現在)
所  在:東京都品川区
設  立:2014年12月
代 表 者:代表取締役 木暮康雄
従業員数:14名
事業内容:C2Bプラットフォーム「URIDOKI(ウリドキ)」(https://uridoki.net/ )の企画・開発・運営
コーポレートサイト:https://corporate.uridoki.net/
 

株式会社ウリドキネットのプレスリリースはこちら