ニュース

充実した共用スペースを備える全192室の大型学生寮「(仮称)西船橋プロジェクト」管理運営決定について

2019年10月7日
株式会社学生情報センター

充実した共用スペースを備える全192室の大型学生寮
「(仮称)西船橋プロジェクト」管理運営決定について

株式会社学生情報センター(本社:京都市下京区、代表取締役社長:吉浦勝博、以下、「ナジック」)は、日本土地建物株式会社(本社:千代田区霞が関、代表取締役社長:平松哲郎、以下、「日本土地建物」)と丸紅都市開発株式会社(本社:港区芝、代表取締役:山本哲司、以下、「丸紅都市開発」)が、共同企業体事業として2021年2月竣工を目指し本日着工した「(仮称)西船橋プロジェクト」における管理運営を受託いたしました。
また、本計画の設計・監理・施工は、ナジックグループの北和建設株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:松尾隆広)が担います。

本計画は、東京メトロ東西線・JR中央総武線・東葉高速鉄道「西船橋」駅から徒歩3分の好立地に位置する、地上12階建て、全192室の大型学生寮です。西船橋駅から電車で約30分の圏内には4大学6キャンパスがあり約28,000人の学生が通学しています。各大学のアクセスが良好で、計画地周辺に生活利便施設が充実していることから、学生寮の建設が計画されました。
朝夕の食事が提供される180㎡超の食堂に加え、偶数階には、入居学生が気軽に交流できるキッチン付き談話室が設置され、四季折々の様々なイベントやセミナー等が企画される予定です。1階エントランスホールはソファやテーブルを配した広々とした空間とするなど、個々のプライベート空間に加え、共用スペースを多く設けることで、快適さだけでなく、学生同士のコミュニティ形成の場づくりを目指します。
また、オートロックやノンタッチキーを採用するほか、管理人が常駐するなど、セキュリティに配慮した安全面の充実も図っています。

■物件概要
名称:(仮称)西船橋プロジェクト
所在地: 千葉県船橋市葛飾町二丁目345-1外(地番)
交通: 東京メトロ東西線・JR中央総武線・東葉高速鉄道 「西船橋」駅 徒歩3分
構造規模: 鉄筋コンクリート造12階建
戸数: 192戸
事業主: 日本土地建物株式会社、丸紅都市開発株式会社
設計・監理・施工:北和建設株式会社
竣工予定:2021年2月(2021年3月入居開始予定)

外観立面図

ナジックは、創業以来40年以上、学生の安全面に配慮した学生マンション等を全国で約45,000室管理し、入居学生への24時間のサポートを行ってまいりました。今後も、長年の学生用住居の管理運営のノウハウを活かした安全安心な住まいの提供に加え、学生同士のコミュニティ形成の促進、地域交流を図りながら学生時代に多くの学びを得られるよう学生生活をトータルに支援してまいります。

以上

株式会社学生情報センターの概要(2019年4月1日現在)
創  業:1975年
所  在:京都市下京区
代 表 者:代表取締役社長 吉浦勝博
従業員数:711名(グループ計)
事業内容:学生レジデンス事業、キャリア形成支援事業、社会貢献活動の支援

コーポレートサイト:https://www.tokyu-nasic.jp/
ナジックマンション:https://749.jp/

北和建設株式会社の概要(2019年4月1日現在)
創  業:1975年
所  在:京都市下京区
代 表 者:代表取締役社長 松尾隆広
事業内容:総合建設業・一級建築士事務所・宅地建物取引業

コーポレートサイト:http://www.hokuwa.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
㈱学生情報センター 経営企画部広報室 寺田 TEL:090-9997-0457

一覧へ戻る
  1. ホーム
  2. ニューストップ
  3. プレスリリース(2019年)
  4. 充実した共用スペースを備える全192室の大型学生寮「(仮称)西船橋プロジェクト」管理運営決定について